長清寺からのお知らせ

2014年11月13日

今後のお墓の形とは

先日、佐賀の大興寺に於いて研修があり、議題は寺院運営。

今までの墓地とは違い、樹木葬や夫婦墓・女性達の碑などがありました。お寺が考えるお墓ではなく、檀信徒の皆様が入りたいお墓を考える。たくさんの木々やお花に囲まれているお墓、お墓参りに行く感覚ではなく公園に行く感覚。今後のお寺は多様化する社会事情を踏まえ、時代に即した柔軟な発想や活動が大事になってきます。

そこで、長清寺も多種多様なお墓づくり、また供養の形を檀信徒の皆様と考えていく所存です。

過去のお知らせ一覧

Trance media GP