長清寺からのお知らせ

2014年11月13日

今後のお墓の形とは

先日、佐賀の大興寺に於いて研修があり、議題は寺院運営。

今までの墓地とは違い、樹木葬や夫婦墓・女性達の碑などがありました。お寺が考えるお墓ではなく、檀信徒の皆様が入りたいお墓を考える。たくさんの木々やお花に囲まれているお墓、お墓参りに行く感覚ではなく公園に行く感覚。今後のお寺は多様化する社会事情を踏まえ、時代に即した柔軟な発想や活動が大事になってきます。

そこで、長清寺も多種多様なお墓づくり、また供養の形を檀信徒の皆様と考えていく所存です。

2014年05月19日

フェンス工事完了しました

E地区最上段のフェンス工事無事完了しました。

工事中はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

2013年11月07日

1000年都市、京都おもてなし音絵巻 クラシックコンサート

この度、黄檗宗が京都音絵巻の第一回に出演することが決まりました。

1000年都市、京都おもてなし音絵巻 クラシックコンサート

  • 日時:2013年12月8日(日)
    15時開場、16時開演
  • 場所:京都コンサートホール大ホール

わらべ歌とクラシックのコラボレーション

京都に聞こえる古くからの伝承の「音」

京都にたどり着く西洋文化の「音」

京都から放たれる新しい「音」

音楽の世界に解き放たれし

新しい京の音色「音絵巻」が、心を癒しもてなす。

ボブ佐久間作曲による京の童歌とクラシックを融合させたオリジナル曲を披露。

2013年07月30日

平成25年度 北九州市小倉北区紫川の精霊流し(燈籠流し)のご案内

  • 平成25年度 燈籠流し
  • 日時:平成25年8月16日午後6時30分~8時30分 ※小雨決行
  • 場所:北九州市庁舎横の紫 川畔 (北九州市庁舎:小倉北区城内1-1)

小倉仏教会お盆法要特別 委員会からのご案内

紫川に燈籠を流し、お盆法要を下記のようにお勧めいたします。

今、ここにある私の命。それは二つのいのち(父・母)から戴いたもの。

その二つの命も、無限の過去から途切れることなくつながってきた無数の命の一つなのです。

この大きな命の環(仏の御いのち)に連なっている自分。

お盆は、そうした命の不思議に思いをめぐらす時でもあり、亡き人との再会の時でもあります。

お盆の夕暮れの一時、心静かに懐かしい人たちの面影を偲び、語らい、そうしたご縁に出会えた喜びを先祖に感謝したいものです。

夏の風物詩「灯ろう流し」に一人でも多くの方がお参り下さいますよう願っております。

なお、皆様のご家庭で使用 されましたお供え物等で不用になった物があれば、当日「供物置場」で受け付けています。第六回目の法要の際に、お供物置場でお盆法要を勤修いたします。

宗派別の法要順ならびに開始時間

  • 第一回 禅宗(曹洞・黄檗・臨済) 午後6時30分頃
  • 第二回 浄土宗(浄土・西山・時宗) 午後6時50分頃
  • 第三回 真宗(本願寺〔西〕・大谷〔東〕・木辺・諸派) 午後7時10分頃
  • 第四回 日蓮宗 午後7時30分頃
  • 第五回 真言宗 午後7時50分頃
  • 第六回 各派合同 午後8時10分頃

小倉仏教会お盆法要特別委員会(事務連絡所)

〒802-0025 北九州市小倉北区寿山町6-26(佛母寺内)
小倉仏教会
TEL 093-541-1865

2013年07月30日

お盆について

お盆の正式な呼び方は盂蘭盆会(うらぼんえ)と言います。

お釈迦様の弟子である目連尊者(もくれんそんじゃ)の母が餓鬼の世界で苦しんでいて、お釈迦様の教えにもとずき供養したところ救われました、という故事に由来しています。

期間は13日から16日の4日間で、この期間に先祖の精霊が帰ってくる日として、供養する期間になりました。

この時期とても混み合いますので、公共の交通機関を使ってお越し下さい。

過去のお知らせ一覧

Trance media GP